御木裕樹ライブ雑感

いまだに、余韻に浸っている私です!

楽器搬入を終わったころ、共演の方々が一人、二人とお見えになり、音だしが始まります。う~んみなさんかっこいい!!
サックスの鈴木明男さん、初めてお目にかかりましたが、ドアをあけて入っていらした瞬間、「この人のサックス聞きたい!」って思わず思わせるかっこよさを感じました。とってもかっこよかったのです・・・ミーハーな私です。
ベースの坂本さんは、相変わらずFUNKYなかっこよさを漂わせています。リハでもいろいろアドバイスくださり、盛り上げてくださったりで・・・見ているだけで幸せになります。本当に楽しい雰囲気にしてくださいますよね。本番中はとってもかっこいい演奏で会場をのりのりにさせてくださいました。
斬打屋の島口さんは、いつものお弟子さんと一緒にどう動こうか念入りに打ち合わせ。狭いステージを上手に使ってふりあわせ。本当に会場を上手に使いますよね。いつも腰の低い優しげな島口さんですが、一旦剣を構えると近づきがたいオーラを発します。鳥肌物です!
ドラムの惇史さん、リハでは遠慮がちにたたいていていましたが、本番は、何か吹っ切れたかのような熱い演奏でしたね。さすが息のあった演奏でかっこ良かったです。
キーボードの鈴木美香さんは、相変わらず雑務と演奏両方でお忙しそうでした。もう少し私たち弟子が動けるようにならないといけないですね。本番では、美香さんのMC初めて聞いたような・・・・。どぎまぎしている様子がほほえましかったです。でも演奏は、さすがにどっしりとした貫禄の音でした。他のメンバーが熱くなっているのをしっかり支えている感じで、さすが美香さんでした。
土井さんと楊さんは、少々遅くいらしたので、リハの風景とか拝見してないのですが、相変わらずの息の合い方なんだろうな・・・・と想像しつつ本番を楽しませてもらいました。
想像通り、土井さんと御木先生のDUOは圧巻でしたね。この息の合い方は尋常ではない気がします。ずーっと聞いていたかった!

今回のライブは、CDメンバーがそろったこともあり、CDから多くの曲を演奏しましたが、斬打屋の演目あり、これまでのライブでのおなじみの曲あり、また新曲ありの盛りだくさんな内容でした。
CDではサックスだけ、尺八だけっていう曲も、両方入っていたりしてかなりハイグレードな演奏でしたね。サックスと尺八って、片方しかいなかったら同じフレーズを演奏する楽器なのだと思いますが、お互いをあおり補うような演奏でものすごくかっこよかったです。土井さん、鈴木明男さん・・・最高です!
胡弓の楊さん、長旅帰りでお疲れだったと思いますが、本当に素敵な音色を聞かせてくれました。魂をわしづかみされ、揺さぶられるような音色でした。雑用の為、最後聞けなかったのが残念!

肝心の太鼓ですが・・・・忘れちゃいけませんね~。
本当にハイパーでしたね。すごすぎです! でも、テンションどんどんあがってスピードもどんどん上がっているのですが、相変わらず1音1音がしっかり伝わってきます。1つの音がしっかり胸に響いてくれます。しっかり気持ちの伝わってくる太鼓ってそうそう無いのではないでしょうか!?わが師匠ながら最高です。(手前味噌な感じですいません)
こんな太鼓が打てるようになりたいです・・・・技術は無理でも・・・・気持ちだけは・・・・・・。そう考えると落ち込むので、今は、自分のことは置いておいて、ライブの感動だけを脳裏に焼き付けておきます。

まだまだ、書きたりないくらいいろんな思いがあるのですが・・・・。わけわからない感想で、あまり雰囲気伝わらなかったでしょうか?本当に熱いライブだったんですよ! 「これではたりない」「わからない」と思われた方は、是非、次回のライブで体感してください。また近いうちにライブやってくださるとおもいますので! 弟子一同からも次回のプレッシャーかけておきますので。

終演後の様子は、またあとで・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック